社団法人 泉和会 千代田病院

ホーム / 画像技術部
画像技術部
画像技術部イメージ

画像技術部のご紹介

様々な方法で体の中を撮影し、正確な医療を支えています

エックス線や磁気,超音波を用いて体の中の画像を撮像し、各診療科に提供しています。
現在一般撮影、CT、MR、マンモグラフィ、骨塩定量、各種透視検査、超音波検査、
血管造影検査を行っています。
装置管理や適正な被ばく管理を行っており、全国で2番目に医療被ばく低減施設に
認定されています。当院では放射線被ばくに対して不安に感じる方への相談も行って
いますので、お気軽にお声をかけてください。

設備紹介

1階に一般撮影室が2室あり、2階に一般撮影室、CT室、MR室、マンモグラフィ室、骨塩定量測定室、
エックス線TV室2室、血管造影室があります。
全室、壁に絵が描かれており、明るい部屋になっています。

第1撮影室 一般撮影装置:日立メディコ Radnext50
受像系:FUJI FILM 間接変換FPD装置 CALNEO U
第2撮影室 一般撮影装置:東芝KXO-32R
受像系:FCR Speedia CS
第3撮影室 一般撮影装置:日立メディコ Radnext50
受像系:FUJI FILM 間接変換FPD装置 CALNEO C
骨塩定量測定室 骨塩定量装置 HOLOGIC DiscoveryCi
マンモグラフィ室 マンモグラフィ装置:
FUJI FILM AMULET S(FDR MS-2000)
第1透視室 デジタルX線透視装置:
東芝DIstation(ADR-1000A)
第2透視室 デジタルX線透視装置:日立メディコ CUREVISTA
CT室 CT装置:128列MDCT
シーメンス:SOMATOM Definition AS+
MR室 MR装置:1.5T 超電導MR装置
シーメンス:MAGNETOM Espree
アンギオ室 血管撮影装置(Angiography)全身タイプ
シーメンス:Artis zee BA

患者さんへ

すべての検査は患者さんのご協力が必要です。できるだけ患者さんに無理がなく楽に検査できる
ように、患者さんと話し合いながら工夫するよう心がけています。ご要望のある方は遠慮なく
担当技師にお声をかけてください。

スタッフ紹介

診療放射線技師9名(男性5名、女性4名)

 第1種放射線取り扱い主任者 1名
 第2種放射線取り扱い主任者 1名
 放射線管理士(日本放射線技師会認定) 4名
 放射線機器管理士(日本放射線技師会認定) 2名
 医療画像情報制度管理士(日本放射線技師会認定) 2名
 マンモグラフィ検診撮影技師
 (NPO法人マンモグラフィ検診制度管理中央委員会認定) 4名(全員女性)
 放射線カウンセラー(日本放射線カウンセリング学会認定) 1名
 X線CT認定技師(日本X線CT専門技師認定機構認定) 1名
 胃がんX線検診技術部門B資格(日本消化器がん検診精度管理評価機構) 1名
 超音波検査士(消化器)(日本超音波医学会認定) 1名

職能向上への取り組み

日々進化していく医療画像装置の知見や技術を習得し、患者さんへ還元できるよう、全国各地で行われている学会や研修会への参加はもちろん、日本診療放射線技師会他、関連の団体や学会の認定資格の取得にも取り組んでいます。
また、スタッフ各自が関心を持ったテーマについて研究し、その成果を研究会や学会で発表しています。
部門内では、毎月スタッフ間で講師を持ち回りして勉強会を開き、研鑽を積んでいます。

施設認定


JR日豊本線日向市駅より
バス・タクシーで約10分

お車でお越しの方は、
国道10号「新生町」交差点東へ2km

  • JR日向市駅東口乗降口 乗車
  • プラットバス:
    千代田病院前バス停(正面入口前)
  • 宮崎交通バス:
    曽根3丁目バス停下車 徒歩3分
  • 宮崎交通バス:
    イオンタウン日向バス停下車
    徒歩3分

- JR日豊線日向市駅時刻表
-プラットバス時刻表 東1コース/ 東2コース
-宮崎交通バス時刻表

社会医療法人 泉和会 千代田病院
宮崎県日向市大字日知屋字古田町88番地
TEL :0982-52-7111(代表)