社団法人 泉和会 千代田病院

お知らせ:アンギオ
アンギオイメージ

血管撮影(Angiography)装置導入のご案内

 この血管造影装置は、血管内に細い管(カテーテル)を挿入し、造影剤を注入することで、血管病変(狭窄やがんなど)の診断を可能とします。さらに、従来CTでしか得ることができなかった臓器の断面の画像や立体画像の撮影も可能となり、カテーテルを使用する治療(不整脈のカテーテル焼灼術、血管形成術など)の安全性に大きく寄与しています。
 多くの機能を有したこの装置は、検査や治療を受ける方の放射線被ばくの低減にも十分配慮したシステムですので、安心して検査、治療を受けていただけます
 
 

アンギオ装置を導入したことにより、宮崎県北では唯一のアブレーション治療施設となりました

 アブレーションとは、カテーテルの先端から高周波通電(通電にて熱が産生)ができる機械で、心臓の筋肉の一部を焼灼(アブレーション)することで不整脈の根治療法を目指すものです。
 不整脈には多くの種類がありますが、特に社会的に大きな問題となっているのは心房細動です。心房細動は発症すると通常より早い心拍となり、そのまま放置しておくと、心不全になったり、脳梗塞の原因となります。特に年齢が高い人に多く、自覚症状が薄い場合には、脳梗塞を発症して初めてわかったという場合もあります。
 この心房細動もカテーテルアブレーションで治療できるようになってきています。

施設認定


JR日豊本線日向市駅より
バス・タクシーで約10分

お車でお越しの方は、
国道10号「新生町」交差点東へ2km

  • JR日向市駅東口乗降口 乗車
  • プラットバス:
    千代田病院前バス停(正面入口前)
  • 宮崎交通バス:
    曽根3丁目バス停下車 徒歩3分
  • 宮崎交通バス:
    イオンタウン日向バス停下車
    徒歩3分

- JR日豊線日向市駅時刻表
-プラットバス時刻表 東1コース/ 東2コース
-宮崎交通バス時刻表

社会医療法人 泉和会 千代田病院
宮崎県日向市大字日知屋字古田町88番地
TEL :0982-52-7111(代表)